行列のできるラーメン屋にする方法

行列のできるラーメン屋にする方法

聞いてた話と違います,フジテレビ,ラーメン屋失敗,ラーメン失敗談,
↑↑↑
おかげ様で、

フジテレビ系「聞いてた話と違います」ブームに潜む落とし穴に

出演させていただきました。

行列のできるラーメン屋にする方法

席数を10席以下にする

 

 

らーめんを個別で作る。

 

「らーめんを1杯1杯丁寧に作っていますので、少々お時間をいただいております」

 

と張り紙しておく。

 

9席がベストなんだが、

 

 

9席で1人にらーめんを提供する時間約7〜10分+らーめんを食べる時間20分

 

席について、らーめんを食べ終わるまでに、だいたい1人20分かかる計算になる。

 

昼間のランチタイムなら、11時半〜14時までとして、2時間半

 

180分÷30分=6人

 

6人×9席=54人

 

たったの54人でいいのだ。

 

時間的に見ても、これ以上は無理だ。

 

 

せっかく並んだのだから、「美味しいに決まっている」

 

心理的にみてもそうだ。

 

ガラガラのラーメン屋で、すぐにらーめんが運ばれてくる店=インスタントじゃないのか?

 

質が低いらーめん

 

 

ラーメン専門用語集


ホーム RSS購読 サイトマップ