無加調にこだわるならラーメン屋なんてやめてまえ!

無加調にこだわるならラーメン屋なんてやめてまえ!

聞いてた話と違います,フジテレビ,ラーメン屋失敗,ラーメン失敗談,
↑↑↑
おかげ様で、

フジテレビ系「聞いてた話と違います」ブームに潜む落とし穴に

出演させていただきました。

無加調にこだわるならラーメン屋なんてやめちまえ!

【甘味】、【塩味】、【酸味】、【苦味】、

 

そして、明治時代に発見されたのが、【うま味】だ。

 

だから、江戸時代には、まだ【うま味】はなかった。

 

 

俺の尊敬する武田鉄矢大先生が言っていたので、間違いないだろう。

 

 

確かに、昆布やカツオなんかでも、頑張ればそれだけの【うま味】を抽出する事はできる。

 

だが、その為には、かなりのコストがかかってしまう。

 

1杯何百円のらーめんにそれだけのコストをかけられるか?

 

 

だいたい、らーめん1杯650円として、経費としてかかるのは、

 

 

麺=50円

 

具材=50円

 

スープ=50円

 

で、計150円の原価で1杯のラーメンができていると言ってよい。

 

 

1杯650円のらーめんなら、650円−150円(原価)=500円の儲けだ。

 

1日、100杯売って、5万円の儲けだ。

 

ラーメン屋でカレーを出すな!


ホーム RSS購読 サイトマップ