居抜き物件が楽な理由

居抜き物件が楽な理由

聞いてた話と違います,フジテレビ,ラーメン屋失敗,ラーメン失敗談,
↑↑↑
おかげ様で、

フジテレビ系「聞いてた話と違います」ブームに潜む落とし穴に

出演させていただきました。

保健所への申請が以前通っているので、通しやすい!

よく、飲食店を始めるのに、【調理師免許】って必要ですか?

 

って聞かれるが、そんなもんなくても、飲食店は開店できる。

 

 

調理師免許がなければ、人様に料理が提供できないのであれば、

 

屋台や露店の人達まで、調理師免許を持っていなくてはなくなる。

 

高校の文化祭なんかでも、食べ物を販売しているんだから、調理師免許が必要ないのはわかるだろう。

 

飲食店を開業するのに、必要なものは、【衛生管理責任者】だけ。

 

あと、保健所への届け出。

閉店した時に、スケルトン返しではない

まぁ考えてみりゃー、当たり前の話なんだが。

 

居抜きで借りれたって事は、居抜きで返せばいいってこと。

 

そのままの状態で、大家さんに返せるってことだわな。

 

 

俺が借りてたラーメン屋は、辞める時に、造作を壊して元どおりに戻すって契約書に書いてあって、

 

「辞めて金ないのに、ここでまた壊すのに金かかるのかよ!」って思ったもんだ。

 

俺の場合は運よく、次にラーメン屋をやりたい人にそのまま譲ったんだが、

 

 

 

もし、誰も見つからなくて、解体費用まで自分持ちだったら、

 

俺は精神的にかなり病んでいたと思う。

 

 

じゃあなぜ?最初物件を借りる時点で現状そのまま返却の物件を選ばなかったのか?

 

 

答えは、【誰も自分の店が潰れるなんてこと想像しないから】 だ!

 

俺んとこも、別にらーめんがまずくて潰れたわけじゃない!

 

これだけはハッキリ言っておく。

 

原因は、人だ!従業員だ!

 

それは、また違う章で書いておこう。

 

スケルトンから造作してだいたい600万〜800万くらい


ホーム RSS購読 サイトマップ