ラーメン屋の全収入・全支出

ラーメン屋の全収入・全支出

聞いてた話と違います,フジテレビ,ラーメン屋失敗,ラーメン失敗談,
↑↑↑
おかげ様で、

フジテレビ系「聞いてた話と違います」ブームに潜む落とし穴に

出演させていただきました。

ラーメン屋の全収入・全支出

ラーメン屋の全収入・全支出を暴露します。

 

いくら儲けがあって、いくら経費として出ていくのか?

 

それを詳細に知っていれば、ラーメン屋を経営を始めるのに、不安なし!

 

 

収入

 

 

 

ラーメン

 

725円×240杯×26日営業(週1休み)

 

452万4000円

 

※麺の平均価格650円〜1200円までとして

 

その他

 

酒類・トッピング・餃子・キムチ・ご飯類

 

300円×80人×26日営業

 

62万4000円

 

※3人に一人が、トッピングなど注文すると計算して。

 

支出

 

水道代1万5千円
※上下水道代を合わせた金額。実際は2か月分をまとめて払うので3万円程度。
茹で麺機は、すぐ水が蒸発するので、常に少量の水を出しっぱなし。
食器洗浄機は、1回の使用でかなりの水の量を使うので要注意!

 

電気代1万円
※夏場はエアコンを使うので、かなり高くなる。換気扇も業務用なので、それなりに高い。
※電球・ハロゲン・スポットなんかもLEDに変えるとかなり安く抑えられる。

 

ガス代=7万円
※豚骨ラーメン屋は、1万キロカロリーの火で18時間以上使用するので、毎月これくらいかかる。

 

家賃=8万円

 

食材費=70万円

 

人件費=25万円×2人+10万=60万
※社員2人(自分を含めてもいい)に、アルバイト時給1000円を100時間使用

 

 

 

※あと、支出の方で、書かなかったが、雑費もいる。

 

リース代(レジスター・券売機など)

 

ゴミ処分代(1袋45リットルで300円70リットルで500円)

 

電話代(インタネット回線など)

 


ホーム RSS購読 サイトマップ