「飲食店の中で一番ギャンブル性が高いのがラーメン店」

「飲食店の中で一番ギャンブル性が高いのがラーメン店」

聞いてた話と違います,フジテレビ,ラーメン屋失敗,ラーメン失敗談,
↑↑↑
おかげ様で、

フジテレビ系「聞いてた話と違います」ブームに潜む落とし穴に

出演させていただきました。

「飲食店の中で一番ギャンブル性が高いのがラーメン店」

いろいろな飲食店の中でも、ラーメン屋を開業するのは、ギャンブルだ!

 

当たればめちゃくちゃデカい!だけど外れるとお客は一人もこない。

 

普通のお店なら、お客が全く来ないなんてことは、そうはないからな。

 

 

繁盛店を目指す! 3つのアドバイス

 

  1. 生き様を前面に出した店作りを!!
  2. 味だけでなく、総合的に評価される店を作れ!!
  3. 自分一人か、もしくは2人でやるなら席数は9席までに!!

 

 

1、生き様を前面に出した店作りを!!

 

自分で考えた味や、店の雰囲気。自分自身で築き上げたものを前面に出して成功した時の喜びは、

 

計り知れない。金儲けを一番に考えるのではなく、自分の生き様や思い描いたものを形にする意気込みを持て!

 

 

2、味だけでなく、総合的に評価される店を作れ!!

 

味の判断は、舌ではなく脳が決める!!

 

お客は、店のらーめんの味だけでなく、店の雰囲気や接客態度、

 

料金の割安感などで、総合的に判断している。
※名古屋市東区の如水がいい例だ

 

 

3、自分一人か、もしくは2人でやるなら席数は9席までに!!

 

お客が席に座ったら2〜3分で出せるようにしないといけない。

 

5分も待たされると、お客はイライラし始める。

 

1人もしくは2人で、はじめるなら、客席数は9人がちょうどいい。

 

行列ができるお店の条件としても9人という数字はちょうどいいのだ!

 

 

ラーメン屋で成功する為には【総合力】を磨け!!

「飲食店の中で一番ギャンブル性が高いのが、ラーメン屋」

 

※因みに俺が同時経営していた居酒屋は10年間営業してた

 

ラーメン屋ほど、当たりハズレが激しく、

 

ラーメン屋ほど、

 

【はじめやすくてつぶれやすい飲食店はない】

 

それでは、成功する為のポイントを説明すると、

 

それは、総合力の差だ!

 

 

総合力とは、【商品力】【雰囲気】【接客】【割安感】

 

商品力とは、味やおいしさだけではなく、 

 

【見た目】 【色合い】 【盛り付け方】 【器の形・色】 【ネーミングセンス】 など、

 

商品としての力・価値

 

そして、当たり前だが、従業員の接客態度&店の雰囲気、

 

それらをお客様が体感された後、

 

お金を支払う時に感じる【割安感】

 

これらすべてを含めた総合力が必要だ!

 

 

 

次の記事
↓↓↓
忘れてはいけないラーメン屋は回転型商売

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ