スケルトンから造作してだいたい600万〜800万くらい

スケルトンから造作してだいたい600万〜800万くらい

聞いてた話と違います,フジテレビ,ラーメン屋失敗,ラーメン失敗談,
↑↑↑
おかげ様で、

フジテレビ系「聞いてた話と違います」ブームに潜む落とし穴に

出演させていただきました。

スケルトンから造作してだいたい600万〜800万くらい

ラーメン屋を始める為の物件を居抜き物件ではなしに、

 

スケルトンで借りても、オープンするまでの費用はだいたい600万〜800万だ。

 

内訳は内装工事350万、いろいろな調理器具200万くらいその他もろもろが50万〜300万くらいだ。

居抜き物件の紹介は不動産屋より動産屋

 

 

正確には不動産屋ではなく、本人達いわく、動産屋だそうだ。

 

担当者は、津田さんと水谷さんだが、どちらもとてもいい人だ。

 

※お金が絡んでくる話なので、【値切り交渉】など、ものが言いやすい方がありがたい

 

他にも、個人の不動産屋や、居抜き物件の三河の不動産屋(建設会社兼)にも、いろいろ相談したが、

 

正直、あまり物件とお客を持っていない。
※役にたたなかった。

 

やはり、こうゆう、

 

ラーメン屋(飲食)をやりたい人間とラーメン屋を辞めたい(店を閉めたい)人間とを、

 

マッチングさせるには、より多くの情報を持っている不動産屋(動産屋)が強いと感じた。

 

 

 

 

物件が決まったとしても内装工事まではやらせるな!

看板代だけでも、俺が最初に頼んだ所はめちゃくちゃでかいのに、35万でやってくれた。

 

動産屋が紹介してくれた内装工事屋は85万の見積もりを持ってきやがった。

 

居抜き物件のほとんどものが揃っている内装工事にも関わらず、

 

見積金額は、280万を超えた。

 

俺が何もないスケルトンからの内装工事で、350万だったのに、

 

 

ほぼものが揃った状態での、内装工事で280万はなめている。


ホーム RSS購読 サイトマップ