店内はなんせ狭くしろ!!

店内は、なんせ狭くしろ!!

聞いてた話と違います,フジテレビ,ラーメン屋失敗,ラーメン失敗談,
↑↑↑
おかげ様で、

フジテレビ系「聞いてた話と違います」ブームに潜む落とし穴に

出演させていただきました。

お客が居心地イイ店内を作るな!!

回転率【命】のラーメン屋で、お客に長居させてはいかん。

 

 

昔、俺が子供の頃、ブロンコビリー1号店(まだその当時1号店しかなかった)で、

 

満席で、1時間くらい席が空くのを待っていると、お客(女2人)の内、一人が、なんと編み物をしたという事があった。

 

子供乍らに、「ねぇーちゃん、そりゃないだろう・・・こっちは死にそうに腹へっとんだて!」と思った経験がある

 

話がそれたが・・・・

 

ブロンコビリー
因みに、ブロンコビリー1号店は俺の実家がある町内で、現社長(竹市)と弟は、俺の幼馴染。

 

話がそれたが・・・・・

 

 

 

 

客に居座る空間を作るな!

こっちの苦労も知らず、挙句の果て、説教をたれてくる馬鹿な客もいる。

 

俺が経営してたラーメン屋で、たまたま俺が買い出しに行っていて、戻って来た時に、

 

うちの店の店長が、お客に話しかけられてる姿を外から見た。

 

 

後で聞くと、替え玉をした後に、スープが薄くなるから、飲んでみろ!と、

 

スープを飲まされていた姿だった。

 

 

その客は、うちの店をかなり気に入っていて、自分好みの店にしたかったらしい。

 

 

俺が、後で、チャーシューを豚肩ロース肉から、豚バラに変えたら、

 

「勝手な事すんな!」って怒られたwwww

 

 

誰の店だとおもっとんだ!

 

 

まぁそんな感じで、ラーメン屋というのは、かなり敷居の低い店なので、

 

かなりガラの悪い客や、アホな客、自分勝手な客が集まるところだ。

 

 

そうゆう輩と絡むのが好きならそれでいい。

 

客とのコミュニケーションの取りやすい店づくりをすればいい。

 

 

だが、さっきも言ったが、一々、客の要望に答えていたら、何の為に、自分の店を借金してまで、

 

夜の寝る間も惜しんで、経営しているのかわからなくなる。

 

 

なんせ、儲けなければ、店自体やっていけないのだ。

 

一人のうるさい客より、黙ってらーめんだけ食べていってくれる客100人の方がいい。

 

 

その人達に、なんらチャーシュー1枚でもサービスしてあげた方がよっぽどいい。

 

もちろん客商売だから、お客は大事にするのは当たり前だが、

 

 

それでもお客は選んだ方がいい。

 

 

そうゆう店作りをする為にも、味にはこだわらなければならない!


ホーム RSS購読 サイトマップ