くせになる味(らーめん)にするには

くせになる味(らーめん)にするには

聞いてた話と違います,フジテレビ,ラーメン屋失敗,ラーメン失敗談,
↑↑↑
おかげ様で、

フジテレビ系「聞いてた話と違います」ブームに潜む落とし穴に

出演させていただきました。

くせになる味!また食べたい癖になる味?何度でも食べたくなるらーめんって?

くせになる!また食べたくなっちゃう癖になる味?何度でも食べたくなるらーめんって?一体どんな味なの?

 

何度でも食べたい、くせになる味、やみつき、らーめん依存、

 

そんな味にするには、どーしたらいいのか?

 

実はもうなっているんです。らーめんを作る過程で、人間がくせになる味になっている。

 

 

人間がくせになる・何度でも食べたくなるには、

 

実は3つの要素が必要なんだ!

 

それは・・・・・

 

ダシ+油(動物性)+糖

 

 

おいおい、、、ダシと油は、わかるが、

 

「最後の糖が、ねーじゃねーか!」

 

 

って、聞こえてきそうだが、

 

 

「まさか、チャーシューを作る時に使った、【ザラメ】の砂糖の甘さを言ってるんじゃねーだろーなー!!」

 

 

「ちゃいます!」

 

これ、お酒飲む人ならわかると思うんだが、酒飲んだ後って、らーめん食べたくなるだろ?

 

あと、おにぎりとか、お茶漬けとか・・・・・

 

 

もぅ感のいい奴なら気づいてるかもしれないが、そうだ、

 

 

でんぷん質だ。

 

 

特にお酒を飲んでいる時は、脳が糖を欲し、

 

 

でんぷん質を糖と勘違いして(酔っているから)

 

らーめんや、米類が食べたくなるってわけだ!

 

 

だから、でんぷん質=糖 とここでは考えてもらっていい。

 

 

似たような、くせになる味でいうと、吉野家の牛丼がそうだな。

 

 

ダシ+油(動物性)+糖←この場合の糖は、牛肉を煮込む時の砂糖だが。

 

 

「あ〜、おふくろの作ってくれた肉じゃがまた食べたいな〜」

 

肉の油+みりん(砂糖も)+じゃがいも(でんぷん質)+カツオダシ

 

な!

 

気づかないうちに、癖になってるだろ?

 

癖になる味にするには、

 

動物性油+糖+ダシ

 

忘れるなよ!!

 

 

ラーメン店成功の条件と失敗する原因


ホーム RSS購読 サイトマップ